白無垢
 純白で清らかな着物姿は、日本の花嫁ならではの古式ゆかしい
スタイルです。なかでも、白無垢はもっとも各式の高い正礼装とされ、
清浄を表す白一色の花嫁姿は凛としていて、見る人の心までも
洗われるよう。花嫁の一途で純真な心を思わせる美しい衣裳です。
 
色打掛
  白無垢以外の打掛を色打掛と呼び、華麗な刺繍や織模様で表現された
 絢爛豪華な装いは、晴れの舞台を美しく彩ります。
 白無垢と同格の正礼装とされていますが、その姿は艶やかで格調高く
 気品に満ちた花嫁を演出してくれます。
お引き摺り
  華やかな振袖の裾を引いたスタイルを、お引きずりや引き振袖と
 いいます。なかでも黒の引き振袖は、角隠しをつければ挙式にも
 臨める正式な花嫁衣裳とされており、その独特なシルエットと
 優雅な着こなしは見るものに格調高い印象を与えます。
Copyright © 2011 Ichikawa  All Rights Reserved.